マニアモデル ファイル

あると祭 2019 に参加しました。~その① 準備と全体編~

2019.05.08 自動車イベント記録

こんばんは、ブー太郎です。先日のGW中(5/4)に開催された あると祭に出店参加しました。

あると祭とは
因みに読みは(アルト サイ)です。
長野県飯田市にある ガレージいじりや さん (車屋さん) 主催の アルト / ワークスが沢山集まるイベントです。
会場は長野県下伊那郡阿智村にある治部坂高原スキー場の駐車場です。
あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 01
あると祭 公式 ホームページはこちら

あると祭も 2019年度でついに7回目になります。
私も2012年(あると祭 前身の アルト・ワークスオフ会IN長野 から)に初参加してから毎年参加しており、今年で8年目です。 (自身の過去の画像等の記録から)
アルトオーナーからの人気も有り、当初は100台弱が集まる頃から、新型の36アルトワークスが発売以降は参加者もさらに年々増加傾向にあり、近年では300台規模となり、同車種とはいえ様々な車両を見て刺激をもらえる貴重なオフ会でもあります。アルト/ワークス オーナーは一度は参加した方が良いと感じます。色んな人との出会いやチューニングやカスタムの方向性の修正も出来ます。
また、この大規模のイベントとなれば運営と管理は大変な事です。
その為、運営者様方も、このイベントを継続するのにも何かとご苦労されていらっしゃいますが、継続は力なり。続けられる事はとても素晴らしい事だと私は思います。
勝手ではありますが、アルト乗りとしては、もはや毎年の恒例行事にもなり、久しぶりに(定期的/半強制的?)にお会い出来る方々も居て楽しいイベントですので是非、来年以降も続けて欲しいと、私個人的に思っております。微力ではありますが協賛という形で、あると祭を少しでも盛り上げられる様に日々お仕事もアルト弄りも頑張って続けていきたいです。


さて、今年はマニアモデル(おもちゃ屋)として初めてのあると祭 出店参加をさせて頂きました。

出店の準備

2019 あると祭 出店準備 黒アルちゃん荷物積み込みの図 02

アルトなどの旧車カタログ、冊子の サービスマニュアル(修理書)、パーツカタログ(パーツリスト)、ミニカー、プラモデル、レジン/メタルキット(組立て式模型)なども数日間考えて準備していました。
お店として商品を運ぶのであれば、社用のキャラバンやハイエースで行けば良いかもしれませんが、私もアルト乗りとしては、この愛車のアルトワークス(通称:黒アルトちゃん)に積んで参加したい想いがあります。効率は良くないですけれども、やっぱり アルトの祭ですし、元々アルトは社用のバン扱いされていましたので、ある程度 荷物も載る便利な実用性もある良きクルマですよね(笑)
2019 あると祭 出店準備 黒アルちゃん荷物積み込みの図 01

おもちゃ屋ですが、自動車カタログやアルト系のパーツカタログが多いかもしれません。
本当はプラモやミニカーも沢山持って行きたいところですが、アルトにプラモデル満載だと品数も減ってしまうのもあり、ほどほどにしていると冊子類が多くなり重さで車両もかなり沈んでしまいます。積み込みの重量と沈み込みをある程度把握しておいて、フェンダーとタイヤが干渉しない程度に量や内容も決めていきます。

古いカタログで懐かしい思い出と共に皆さんと色々お話出来ればと思っております。
カタログ 2019 あると祭 出店準備  02 カタログ 2019 あると祭 出店準備  01
プラモデルはアルトやジムニー他、
ミニカーはアルト関連やその他 スズキ車他を厳選して積みました。
本当はもっとおもちゃ関連を持って行きたいところですが、載りませんでしたので諦めました(^^;;
マニアモデル アルト他 プラモデル ミニカーなど出店風景01


5/4(土曜)当日は晴れ!

例年はこの時期のスキー場の気候ですので、天候が崩れると少し肌寒くなるのですが、今年は風も強くなく、天気も良く、日焼け対策すれば過ごしやすい環境でしたね。
確か昨年は雨もあり、少し寒かったのを覚えています。
寒い時の温かい うどん美味しかったなぁ。

さて、今年もかなりの台数と来場者がありました。
なんと 約 250台も!! 集結しました。
やっぱり凄いですね。
あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 02あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 03
あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 04あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 05
今となっては貴重な旧規格 HB21S ワークスRも並んでいたりします。
あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 06 あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 07 あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 08 あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 09
36ワークスも増えてカッコ良く弄ってある気になる車両もありました。
これだけのアルト/ワークス車両が揃うイベントは見ごたえがあります。
あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 10 あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 11

スタッフさん達の車両は囲む様に配置されていました。
あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 12 あると祭 2019 参加 治部坂高原スキー場の図 13


いじりやさんの車両
主催者様(ガレージいじりや 代表 さま)の初代アルト、HA21S アルトワークス、社用車としても活躍中のアルト ラパンも展示されていました。
いじりやさんの 初代 スズキ アルト  01 いじりやさんの スズキ アルト ワークスとラパン 01b
先日5/1で令和を迎えましたが、昭和のノスタルジーを感じます。
初代アルトも駐車場内でも元気に自走されていました。流石 クルマ屋さんですね。メンテもしっかりされていそうです。
また機会があれば、いじりやさんにお邪魔して愛車/車両もじっくり拝見したいですね。


参加された皆様へ
今回、リアルでお話出来た方々、楽しかったです。ありがとうございました。

当日は早朝から あると祭 主催者様はじめ、いじりやスタッフさん、ボランティアスタッフの皆様お疲れ様でした。
出店/協賛参加されました、企業/お店の皆様、
カメラマンさま、そして参加された皆さまもお疲れさまでした。

◆続きは
あると祭 2019 に参加しました。~その② 企業/お店編~ をご覧ください。

長文ここまで読んで頂きありがとうございます。
引き続き、今後とも宜しくお願いいたします。

( (2019年5月12日 17:15頃) ※記事/画像情報を追記、修正いたしました。)

この記事を書いた人「ブー太郎 店長」

物作り、模型製作、改造(カスタム)、自作、車、乗り物全般、メカ、ブタさん好き。愛車アルトワークス弄りも日々妄想中。お金がなくて普通車には乗れませぬw 2&3次元機械CAD勉強中!! 自力本願ズ隊員。ミニカー/プラモデル買取専門店マニアモデル店長。 仮面ライダー電王/ドライブ、Gガンダム、聖闘士星矢、サイバーフォーミュラ、トランスフォーマーも好物です。夢は自身が所有した歴代の自家用車のプラモデル/金型の製作と版権取得/販売をすること。今後ともマニアモデルを宜しくお願い致します。

最新記事 by ブー太郎 店長

PAGETOP